新着情報・重要なお知らせ

6月22日(火)放送 NHK総合テレビ「ニュースほっと関西」出演 新着情報

2021年 6月 21日

NHK総合テレビ「ニュースほっと関西」内において、「ほっとスポーツ」コーナーに本学こども学科在籍の川田朱夏さんが出演されます。
アスリートとしてインタビュー等の放送となります。

2021年6月22日(火)18:10~19:00
NHK総合「ニュースほっと関西」(関西ローカル)

【陸上競技部】第69回大阪学生対校選手権大会女子総合優勝 新着情報

2021年 4月 21日

2021年4月6日(火)〜7日(水)大阪府長居公園内ヤンマーフィールド長居にて『第69回大阪学生対校選手権大会』が開催された。

今大会は大阪府、奈良県、和歌山県にある大学の対校選手権大会であり、昨年度は新型コロナウィルス感染防止のため大会が中止となりましたが、本年度は感染予防に取り組み大会へ参加をした。

本学からは女子選手20名がエントリーし、参加した選手がそれぞれ好成績を残し139点を獲得し女子総合優勝という素晴らしい結果を掴み取った。男子は3名出場しそのうち2名が入賞し6点を獲得し11位と健闘した。

4月から新体制のチームで迎えた対校戦であるが、チーム目標としていた女子総合優勝を果たすことができ、400m、800m、4×100mR、4×400mR、走幅跳、やり投の6種目で優勝を飾った。また、800mでは1位~3位の表彰台を独占した。

今後もスポーツ競技を通じて元気を与えるような活動(競技活動)をし、より良いパフォーマンスが発揮できますように日々努めてまいります。

今後とも皆様のご支援・ご声援をどうぞよろしくお願いいたします。

結果は以下、公式サイトからもご覧いただけます。

【第69回大阪学生対校選手権大会】

女子総合優勝 139点
男子 11位   6点

【大会公式サイト】
http://gold.jaic.org/icaak/recroom/2021/OSIC/OSIC.htm

【大会公式Instagram】
優勝コメント:女子400m
https://www.instagram.com/p/CNUJsehJtQr/?igshid=1qtczse1yyjd
優勝コメント:女子800m
https://www.instagram.com/p/CNWrTrkJXgv/
優勝コメント:4×100mR
https://www.instagram.com/p/CNUd6Rip8hO/?igshid=1p3nemepttzqg
優勝コメント:女子4×400mR
https://www.instagram.com/p/CNXEnX-JzmI/
優勝コメント:女子走幅跳
https://www.instagram.com/p/CNUM-9tJlCE/?igshid=ck8o4wkvopee
優勝コメント:女子やり投
https://www.instagram.com/p/CNWyeMMJ0YP/

陸上競技部 第69回大阪学生対校選手権大会
陸上競技部 第69回大阪学生対校選手権大会
陸上競技部 第69回大阪学生対校選手権大会
陸上競技部 第69回大阪学生対校選手権大会
陸上競技部 第69回大阪学生対校選手権大会

「第1回 全国招待大学対校男女混合駅伝競走大会」出場のお知らせ 新着情報

2021年 3月 16日

陸上競技部からのお知らせ

日頃より本学陸上競技部にあたたかいご支援・ご声援をいただき、皆様本当にありがとうございます。
今年度はコロナウィルスの感染拡大により、世の中にとてつもない影響が及ぼされました。
そのような状況下で頭を抱えながらも多くの競技者や関係者は手足を止めず、トレーニングに励んだことと思います。
どのような状況下でも本学の陸上競技部では「感謝の気持ちを忘れずに」今できることを積み重ねて、競技をしていきたいと考えております。

さてこの度、2021年3月21日(日)に大阪府長居公園内特設コース(全長20km)にて第1回全国招待大学対校男女混合駅伝競走大会が行われます。
今大会は通常の駅伝競走とは異なり、全6区間を男子選手3名、女子選手3名で編成して走ります。
このように男女混合チームで競う全国規模の大学駅伝では日本で初めての大会となります。
区間の距離は、1区:2km、2区:3km、3区:5km、4区:2km、5区:3km、6区:5kmとなっており、通常の駅伝とは異なり数十キロの長距離を襷で繋ぐものではなく、数キロを襷で繋ぐものとなるので持久力はもとよりスピードがとても重要な駅伝競走となりそうです。
そして、今大会では関西学生陸上競技連盟に所属する学校から選手を選抜しチームを結成することとなり、本学の陸上競技部からも1名出場をすることとなりました。

PDF第1回 全国招待大学対校男女混合駅伝競走大会 出場校一覧

選手紹介
選手名 窪 美咲(Kubo Misaki)
学年 1回生
学部学科 こども学部 こども学科
出身 大阪府/泉大津東陽中学校 ― 東大阪大学敬愛高等学校
競技実績 800m/2′10″66
1500m/4′32″81
2019年 第87回近畿選手権 800m 優勝
U20陸上競技選手権大会 800m 2位入賞
大阪高等学校駅伝競走大会 3位入賞(1区走者:区間4位)
近畿高等学校駅伝競走大会 14位(1区走者として出場)
2020年 U20陸上競技選手権大会 800m 8位入賞
窪選手は、小柄ですが前半から積極的にスピードをだして力強い走りをする選手です!
競技から離れると笑顔のかわいい女の子です😊

窪美咲さん

コロナ過で現地での応援はままなりませんが、日頃から応援してくださる東大阪大学、そして多くの方々へスポーツ競技の力を通じて元気を与えるような活動(競技活動)をしていきたいと思います。
皆様のご支援・ご声援をよろしくお願いいたします。

第1回全国招待大学対校男女混合駅伝競走大会は関西テレビにて中継する予定です。
日時:2021年3月21日(日)12時00分~13時30分予定
※地上波 関西エリアでの放送


【結果報告】第34回 U20陸上競技選手権大会 新着情報

2018年 10月 26日

2018年10月19日(金)~21日(日)愛知県にて行われました第34回 U20陸上競技選手権大会へ陸上競技部が出場しました。
この大会は「20歳以下(ジュニア)の日本1位を決める大会です。
800mと200mにエントリーした川田朱夏さん(こども学部こども学科1回生)は800mでは2分05秒14という好タイムで大会新記録を更新しましたが、1位の選手との接戦の末、2位入賞となりました。
200mではベスト16に入り、B決勝へ進出24秒55の記録で組1位で走り抜けました。
砲丸投にエントリーした上谷詩織さん(短期大学部実践食物学科1回生)は12m76の記録で決勝進出ならず、13位という結果となりました。

第34回 U20陸上競技選手権大会

10月16日(火)~19日(金)に大阪ヤンマーフィールド長居にて行われました2018関西学生陸上競技種目別選手権大会 兼 第40回 関西学生混成選手権大会では関西今季最後の学生選手権大会の出場となりました。
ベストを出す選手もおり、1年生ながら入賞を果たす選手もいました。


【結果報告】第73回 国民体育大会 福井しあわせ元気国体 新着情報

2018年 10月 17日

10月5日(金)~9日(火)福井県福井県営陸上競技場にて行われました「福井国体」に、陸上競技部の2人が大阪代表選手として参加しました。

津田シェリアイさん(こども学部アジアこども4回生)は成年女子走高跳にて1m83cmの自己ベストを記録、優勝しました。
川田朱夏さん(こども学部こども学科1回生)も成年女子400mにて53秒97という好タイムで走りぬき、優勝しました。
2人とも素晴らしい活躍をしてくれました。
大阪チームとしても陸上競技の部男女総合(天皇杯)2年連続優勝、女子総合(皇后杯)4年連続7回目の優勝と輝かしい結果を残すことができました。

10月16日(火)~19日(金)には「2018関西学生陸上競技種目別選手権大会 兼 第40回関西学生混成選手権大会」に陸上競技部が参加をします。
10月19日(金)~21日(日)には愛知県にて行われます「第34回 U20陸上競技選手権大会」に川田朱夏さん、上谷詩織さん(短期大学部実践食物)の2人が参加します。

今後も陸上競技部の活躍から目が離せません。

第73回 国民体育大会 福井しあわせ元気国体


【結果報告】Asian games 2018(アジア競技大会) 新着情報

2018年 9月 3日

「Asian games 2018」がインドネシア・ジャカルタにて行なわれました。

日本代表に選ばれました川田朱夏さん(東大阪大学こども学部こども学科)はリレーメンバーとしてmixed 4×400m relay(男女混合リレー)、女子4×400m relayに出場しました。
8月28日(火)のmixed 4×400m relayでは2走をつとめ、3分21秒90で5位入賞。
8月30日(木)の女子4×400m relayでは1走をつとめ、日本チーム今季最高タイムを出す快走でバトンを繋ぎ、3分34秒14の5位入賞を果たしました。

Asian games2018(アジア競技大会)

アジア45億人のTOP5になったリレーメンバー、川田朱夏さんの今後の活躍に期待を込めてこれからも応援よろしくお願いします。


【結果報告】第17回 U20世界陸上競技選手権大会 新着情報

2018年 7月 19日

2018年7月10日(火)~15日(日)にフィンランド・タンペレにて、第17回 U20世界陸上競技選手権大会が開催されました。
本学から女子800mと4×400mRに川田朱夏さん(こども学部こども学科)が出場し、女子800mにおいて日本最高順位タイの6位入賞を果たしました。
女子4×400mRでは0.2秒及ばず惜しくも決勝進出とはなりませんでしたが、今季日本U20最高タイムで走ることができました。

【競技結果】川田朱夏

女子800m 2分03秒57 6位
女子4×400m(塩見・青野・関本・川田) 3分36秒70

【結果】U20日本選手団

総合成績(入賞数) 8位入賞(過去最高)
国別対抗戦 7位入賞

第17回 U20世界陸上競技選手権大会


第18回 アジア競技大会 日本代表内定選手に決定! 新着情報

2018年 6月 27日

先日山口県で行われました第102回 日本陸上競技選手権の結果を踏まえて、女子400mで優勝した本学の川田朱夏さん(こども学部こども学科)が2018年8月25日(土)~30日(木)にインドネシアのジャカルタで行われる、第18回 アジア競技権大会の日本代表選手に選ばれました。
s 日本代表選手として、アジア諸国の代表選手たちを相手にベストを尽くして走りぬいてくれることを願います。

第18回 アジア競技大会 日本代表内定選手に決定!

日本陸上競技連盟公式サイト「第18回アジア競技大会」


第17回 U20世界ジュニア陸上競技選手権大会 日本代表選手に決定! 新着情報

2018年 6月 26日

2018年7月10日(火)~15日(日)にフィンランドのタンペレで第17回 U20世界ジュニア陸上競技選手権大会が開催されます。
その大会に日本代表選手として川田朱夏さん(こども学部こども学科1年)が選ばれました。
エントリー種目は女子800m、4×400mRです。
日本代表選手として、同年代の選手たちを相手に実力を発揮する活躍を期待しています。

第17回 U20世界ジュニア陸上競技選手権大会 日本代表選手に決定!

日本陸上競技連盟公式サイト「第17回U20世界陸上競技選手権大会」


【結果報告】第102回 日本陸上競技選手権大会 新着情報

2018年 6月 25日

2018年6月22日(金)~24(日)に山口県の維新百年記念公園陸上競技場で、第102回日本陸上競技選手権大会が開催されました。
本学からは女子走高跳に津田シェリアイさん(アジアこども学科4年次)、女子400m、800mに川田朱夏さん(こども学科1年次)が出場しました。

【入賞結果】

◆津田シェリアイ(4年次) 女子走高跳 1m77 4位
◆川田朱夏(1年次) 女子400m 53秒75 優勝
◆川田朱夏(1年次) 女子800m 2分04秒01 3位

津田シェリアイさん
女子走高跳1m77を2回目でクリアし、試技数の差で第4位入賞をいたしました。

日本陸上競技連盟公式サイト「女子走高跳決勝」結果

川田朱夏さん
女子400m決勝で接戦を制し、初優勝を勝ち取りました。

日本陸上競技連盟公式サイト「女子400m決勝」フォトギャラリー

女子800m決勝では健闘した結果、3位入賞を果たしました。

日本陸上競技連盟公式サイト「女子800m決勝」結果

第102回 日本陸上競技選手権大会


back to top