新着情報・重要なお知らせ

文部科学省による「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』の申請受付について 新着情報

2020年 6月 3日

学生の皆様へ

文部科学省による「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』の申請受付について

学生支援部

※申請受付は終了しました。

このたび、文部科学省より新型コロナウィルス感染拡大により経済的に影響を受け、大学等での修学の継続が困難になった学生(留学生も含む)を支援する『学生支援緊急給付金』制度が創設されました。申請を希望される学生は以下のリンク先にある「申請の手引き(学生・生徒用)」(以下、手引き)で要件等を確認の上、申請をしてください。

PDF「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』申請の手引き(学生・生徒用)

1. 支給金額

住民税非課税世帯の学生・・・20万円
それ以外の学生・・・10万円

2. 対象学生の要件

以下の要件の内、日本人学生は①~⑤と⑥留学生は①~⑤と⑦を満たすこと。
詳細は「対象学生の要件(詳細)(PDF)」や手引きの5ページと7ページを参照してください。
① 家庭から多額の仕送りを受けていない
② 原則として自宅外で生活している
③ 生活費・学費に占めるアルバイト収入の割合が高い
④ 家庭(両親のいずれか)の収入減少等により、家庭からの追加的支援が期待できない
⑤ コロナ感染症の影響でアルバイト収入が大幅に減少(前月比の50%以上減少)している
⑥ 日本学生支援機構の奨学金制度(貸与・給付)について以下の条件のうちいずれかを満たす
・高等教育の修学支援新制度(以下、新制度)の第I区分の受給者
・新制度の第II区分、第III区分の受給者で、第1種奨学金を限度額まで利用している者又は利用を予定している者
・新制度に申し込みをしている者又は利用を予定している者で、第1種奨学金を限度額まで利用している者又は利用を予定している者
・世帯所得が新制度の対象外であって、第1種奨学金を限度額まで利用している者又は利用を予定している者
・要件を満たさないため新制度又は第1種奨学金を利用できないが、民間等を含め申請可能な支援制度を利用している者又は利用予定の者
⑦ 留学生については新型コロナウィルス感染拡大に伴い経済的困窮している事に加え、以下の条件の要件をすべて満たす
・学業成績が優秀な者であること(前年度の成績評価係数が2.30以上)
・入学月から各月すべてにおいて出席率が8割以上であること
・仕送りが平均月額90,000円以下であること(入学金・授業料等は含まない)
・在日している扶養者の年収が500万円未満であること

PDF対象学生の要件(詳細)

3. 申請書類

【様式1】学生支援緊急給付金申請書(Word書類)
【様式2】学生支援緊急給付金を受けるための要件に係る誓約書(Word書類)
③ 支給要件を満たす事を証明する書類

※ ①と②は様式をダウンロードして利用してください。
※ ③の証明する書類は手引きの7ページを参照してください。
また、やむを得ない理由により③が提出困難な場合は、その旨を①の申請書内にある「3.申し送り事項」へ記入してください。

4. 申請方法

  1. LINEによる申請

    QRコード(大学) QRコード(短大)

    ※ 大学・短大でコードが違うので間違わないようご注意ください。
    LINEによる申請方法の案内動画(https://youtu.be/I1n5tiDzQx4)も参考にしてください。

  2. メールによる申請
    申請書類をダウンロード、必要事項を入力、下記メールアドレスへ申請書類を添付して送信してください(証明の書類は写真を撮り、一緒に添付してください)。
    その際のメール件名は「緊急給付金申請書_学籍番号_氏名」(例:緊急給付金申請書_c25025_東大阪太郎)としてください。
  3. 用紙による申請
    ダウンロードなどが出来ない場合は、本学事務室(8号館2階)へ申請書類を取りに来てください。申請書類の必要事項に記入し、証明する書類と共に事務室へ提出してください。

5. 申請期間

2020年6月3日(水)~6月10日(水)

6. 本制度の流れ

本制度は大学ごとに推薦枠が定められており、提出いただいた書類にて要件を満たしているか確認をして推薦します。その後、日本学生支援機構で確認をしたのち、給付金が支給されます。なお、口座振り込みを持って支給決定の通知の代わりとなります。

【本制度についてのお問い合わせ先】 東大阪大学・東大阪大学短期大学部 学生支援部 奨学金担当
TEL : 06-6782-2886(平日9時~17時)
E-Mail : gakusei@higashiosaka.ac.jp

back to top