教員紹介

潮谷 光人 プロフィール

潮谷 光人

准教授 [ 修士(社会学)]

潮谷 光人 Shiotani Koujin

担当科目

保育実習指導(施設)、相談援助

専門分野

社会福祉方法論、障がい児者の権利擁護、相談援助

社会的活動

  1. 大阪府地域福祉推進審議会委員
  2. 大阪市障がい者施策推進協議会委員
  3. 大阪府自立支援協議会委員
  4. 大阪市自立支援協議会委員
  5. 大阪市差別解消支援地域協議会部会委員
  6. 大阪府強度行動障がい支援地域連携モデル事業検討委員会委員長
  7. 東大阪市社会福祉施策推進委員
  8. 大阪府人権協会 人権相談アドバイザー
  9. 大阪市医療的ケア児の支援に関する検討会委員
  10. 大阪府ケアマネジメント推進部会委員

著書

  1. 「保育者のための子育て支援セミナー」 共著 建帛社 2019
  2. 「新版 よくわかる地域福祉」共著 ミネルヴァ書房 2019
  3. 「社会的養護・社会的養護内容」編著 翔雲社2017
  4. 「わたしたちの暮らしとソーシャルワークⅡ~相談援助の理論と方法~」共著 保育出版 2016
  5. 「人権相談のてびき」共著 大阪府人権協会 2016
  6. 「考え、学び実践する施設実習」共著 保育出版 2015
  7. 「地域福祉の理論と方法 第二版」共著 学文社 2013
  8. 「知識を生かし実力をつける子ども家庭福祉」共著 保育出版 2012
  9. 「児童家庭分析論」共著 学分社 2012
  10. 「相談援助」共著 一藝社 2012
  11. 「地域福祉の理論と方法」共著 中央法規 2010
  12. 「社会福祉の基本体系」共著 勁草書房 2008

学術論文

  1. 「訪問型相談支援事業の可能性について」単著 奈良佐保短期大学研究紀要第26号 2017
  2. 「第三者評価の現状と課題~アドボカシーの視点から~」単著 奈良佐保短期大学研究紀要第24号 2015
  3. 「奈良市子育て支援センター「ゆめの丘SAHO」からの報告」共著 奈良佐保短期大学研究紀要第21号 2012
  4. 「社会福祉法制定10年、福祉サービス利用者の権利擁護を考える」単著 奈良県大学人権研究会協議会通信 2011

研究発表

  1. 「訪問型相談支援の可能性について~奈良市虐待再発防止訪問型相談支援事業を通して~」第55回全国保育士養成セミナー・研究大会 2016
  2. 「施設実習と実習指導」第52回全国保育士養成校全国大会研究大会 第7分科会 2012
  3. 「福祉サービス第三者評価事業の現状と課題について」地域福祉学会 2006
  4. 「権利擁護と福祉~アドボカシーの視点から~」関西社会福祉学会 2003

メッセージ

障がい者福祉の分野を中心に、障がいのある方の権利擁護や相談支援といった実践および研究活動を行っています。実際に支援にあたっている方や支援を受けている方とのかかわりを重視し、現場を反映した授業内容にしていきたいと考えています。
また、両親が児童養護施設で働いていたことから、施設で育ったということも自分の活動や学びに繋がっていると感じています。様々な経験を学生と共有していきたいです。

back to top