公開講座

公開講座

平成29年度 公開講座のご案内

受講料は無料です。
本学へのアクセス方法は→アクセスマップをご覧ください。

平成29年度 公開講座のご案内

※チラシをご希望の方は、下記のお問い合わせ先(公開講座係)まで。

もぎたて新鮮紅玉リンゴのタルトを親子で作りましょう

日時 平成29年 11月11日(土) 13:00~15:00
講師 岡本 貴司(東大阪大学短期大学部 実践食物学科)
会場 8号館1階 815教室 定員 20組(※)
秋の味覚を楽しむケーキ作りとして、採れたての信州長野県産「紅玉リンゴ」を直送していただき、皮むきからコンポートを作り、タルト生地、アーモンドクリーム作り、さらにリンゴのコンポートを載せて焼き上げます。焼き上がるまで紅茶を頂きながらケーキ作りのお話をしましょう。
(エプロン・三角巾は各自、スリッパはお子様のみお持ちください)
(※)小学生の親子20組40名

ふるさとの歴史「ひがし大阪もの知りカルタ」を使って

日時 平成29年 11月18日(土) 10:00~11:30
講師 乾 公昨(東大阪大学短期大学部 実践保育学科)
会場 8号館5階 会議室 定員 80名
5000年ほど前のマッコウクジラの骨が布市の国道170号線近くで見つかりました。それは生駒山の山麓までが河内湾と名づけられた海だったからです。室町時代には、当時最大級の城・若江城があり、織田信長による石山本願寺攻めの拠点ともなりました。文学においても、この東大阪で松尾芭蕉が俳句を詠み、上田秋成が住み、そして、太宰治とも…「カルタ」を通して、ご紹介します。

中国大陸からきた漢字と日本古代の漢字学習

日時 平成29年 11月18日(土) 13:00~14:30
講師 井上 幸(東大阪大学 こども学部 アジアこども学科)
会場 8号館5階 851教室 定員 50名
いま私たちが使っている漢字は、はるか昔に中国大陸からきました。外国語である漢字を使ってうまく日本語を書き表そうと、さまざまな工夫がなされます。今もそのままの文字のすがたをとどめる、奈良時代の木簡や正倉院文書に書かれた文字をみながら、当時の人びとと漢字とのかかわりの痕跡を、一緒においかけてみませんか。

医療と介護の上手な使い方教えます。

日時 平成29年 11月25日(土) 13:00~14:30
講師 鷹野 和美(東大阪大学短期大学部 実践食物学科)
会場 9号館3階 935教室 定員 50名
世界に類を見ない「少子高齢社会」を生きる我々日本人の生活は、医療・介護とは縁の切れないものになっています。医療も福祉も与えられることに慣れてしまうと、「主体者」であり「受益者」であるはずの自分自身を見失ってしまいがちです。医療・介護が充実した日本で生活するうえで、両者を上手に利用することが必要です。その考え方のヒントをお教えします。

音楽で世界の旅II ―マリンバとピアノコンサート―

日時 平成29年 12月2日(土) 10:30~11:30
講師 丹山三恵子・尾崎克典・阿久津啓・太田寛子・北野久美子(東大阪大学 こども学部 こども学科)
会場 8号館3階 832教室 定員 100名
音楽で世界の旅へご案内いたします。ヨーロッパの音楽・アメリカ大陸の音楽や日本の音楽等、曲のご紹介と作曲家に関するお話を交えてコンサートをお楽しみください。音楽を聴きながら、世界にはどのような音楽があるのだろう。一度は聴いた事のあるクラシック音楽にふれながら、ひととき音楽で世界旅行に行きましょう。

東日本大震災と教育の課題 ―宮城県石巻市での訪問調査を通じて―

日時 平成29年 12月2日(土) 13:00~14:30
講師 渡邉 由之(東大阪大学 こども学部 こども学科)
会場 8号館3階 832教室 定員 40名
東日本大震災後6年が経過した。その間、定期的に宮城県の石巻市を中心に訪問調査を実施し、現地の教育関係者や子どもたちに聴きとりを行ってきました。この講座では、その調査結果を踏まえ、震災後の教育が抱える課題を明らかにし、「被災」するということの人間的意味について言及します。

お申し込み方法

平成29年10月2日(月)より、FAXとメールにてお申し込みいただけます。

平成29年度 公開講座 FAX申込用紙

参加ご希望の方は以下の1~5の項目を明記し、FAXまたはEメールより、お申し込みください。

【記入項目】
  1. お名前(ふりがな)
  2. ご住所
  3. お電話番号(携帯番号)
  4. FAX番号
  5. 参加希望の講座名(複数可)

Eメールでお申込みの方には折り返し、受信確認のメールをお送りします。
(kokaikoza@higashiosaka.ac.jpからのメールを受信できるように設定ください)
ただし、申し込み後1週間を過ぎても受信確認メールがお手元に届かない場合は、お手数ですが下記の公開講座係まで、お電話でご連絡ください。

注意事項

  1. 参加希望者は、FAXかメールにてお申し込みが必要です。
  2. 受講証などはお送りいたしませんので、当日は直接お越しください。
  3. 近隣に飲食店が少ないため、昼食が必要な方はご持参ください。(昼食場所は教室などをご利用いただけます)
  4. 駐車場などの関係で、お車でのご来校はご遠慮願います。自転車は、正門にて駐輪スペースをご用意しております。
  5. 各講座の様子を本学のホームページに掲載するため、講座中に写真や動画を撮影させていただきます。皆様のプライバシーにできるだけ配慮するよう努めますので、ご了承ください。
  6. 開催日の午前10時現在、大阪府下に特別警報・暴風警報が発令されている場合、その日に行われる講座はすべて中止とさせていただきます。
  7. 連絡先など本学が知り得た個人情報を、公開講座以外の目的に使用することはありません。

お問い合わせ先

東大阪大学・東大阪大学短期大学部 公開講座係

〒577-8567
大阪府東大阪市西堤学園町3丁目1-1
TEL : 06-6782-2824
FAX : 06-6782-2896
Eメール : kokaikoza@higashiosaka.ac.jp
窓口受付時間
月~金曜日 9:00~16:00
※土日祝日・年末年始、本学の休業日は受付業務を行っていません。

▲ページトップへ


back to top