新着情報

1月29日(火)大阪府立和泉総合高校で製菓の特別授業を行いました 新着情報

2019年 2月 6日

1月29日(火)、大阪府立和泉総合高等学校で3年生の「フードデザイン」を選択している生徒を対象に、本学短期大学部の岡本先生、畑先生による特別授業が行われました。
今回の特別授業は、10月に同校の1年生を対象に実施された岡本先生の職業体験授業の様子をご覧になった家庭科の先生から「3年生にも経験させてもらえないか」という依頼を受けて実現したものです。

この日、3年生15人は2コマの授業時間で「フルーツタルト」と「シュークリーム」の2品にチャレンジしました。
調理実習室をお借りし、すべて材料からの手作りです。
タルトの生地やシュークリームの生地をオーブンで焼いている間に、カスタードクリーム作り、フルーツの皮むき、カッティングと岡本先生の指導に従って手際よくお菓子作りが進行していきます。
先生の話を聞く生徒の表情も真剣そのもの。
時には生徒から率直で具体的な質問・疑問が飛んできます。
見学に来られた加納校長先生も生徒たちの熱心な様子に感心しておられました。

出来上がった手作りのシュークリームと各自好きな飲み物をいただいて特別授業は終了。
フルーツタルトは「お持ち帰り」です。
あっという間の2時間でしたが、約1か月後に卒業を迎える3年生には、思い出に残る特別授業になったのではないでしょうか。

特別授業の様子(大阪府立和泉総合高校)