新着情報

1月24日(木)大阪府立勝山高校の2年生が大学見学に訪れました 新着情報

2019年 2月 6日

1月24日(木)、大阪府立勝山高等学校の生徒が大学見学に訪れました。
同校では2年生を対象に今後の進路を考える取り組みの一つとして大学見学を企画しており、事前の希望調査で本学短期大学部の実践保育学科を希望した5名がキャンパスに来てくれました。

生徒たちは会議室で大学職員から「大学・短大の学び」や「高校との相違点」等についての説明を聞いたのち、「大学で学ぶ」の授業見学をしました。
この日は現役の保育士さんを招いて保育・幼児教育に関わる交流会が開催され、講義と質疑応答が行われており、高校生も教室に入り話を聞き、熱心に質問する学生の様子を見学していました。

その後は実践保育学科の乾学科長から短大での授業・実習についての内容や保育士・幼稚園教諭をめざす意義などについて講話があり、同じく実践保育学科の粂田先生から保育人形を使って赤ちゃんの抱き方などの体験授業を受けました。

全体で約1時間30分の短いガイダンスでしたが、生徒の皆さんは多くのことを感じ、短期大学での学びを実感できたのではないでしょうか。今回の見学がより良い進路選択の参考になることを期待しています。

大学見学の様子(大阪府立勝山高校)