新着情報

実践食物学科が「2019花園出場7カ国風カレーパン」を考案・販売しました 新着情報

2018年 11月 21日

2018年11月17日(土)、18日(日)の両日、東大阪市の花園中央公園特設会場にて「ゆるキャラグランプリ®2018」が開催されました。
その会場で、東大阪大学短期大学実践食物学科の学生が考案した「2019年花園出場7カ国風カレーパン」を販売しました。

「2019年花園出場7カ国風カレーパン」は2019年に東大阪市の花園ラグビー場で開催される、ラグビーワールドカップの4試合「イタリアvsナミビア」「アルゼンチンvsトンガ」「ジョージアvsフィジー」「アメリカvsトンガ」にちなんで、各国の料理の特徴をもとにして考えられたカレーパンです。
このレシピを「東大阪カレーパン会」に提案したところ、会員の3店舗に製造・販売を引き受けていただくことができました。
17日(土)にはイタリア、アルゼンチン、トンガの3か国、18日(日)にはイタリア、フィジー、ナミビア、ジョージアの4か国のカレーパンをそれぞれ限定200個準備。
大変に好評で、すべてお昼過ぎには完売しました。

ラグビーワールドカップの本番に向け、今後もこのカレーパンをイベントなどでもっと皆さんに紹介できる機会が増えることを期待しています。

実践食物学科「2019花園出場7カ国風カレーパン」