教員紹介

辻 壽一 プロフィール

辻 壽一

特任教授 [ 博士(学術)]

辻 壽一 Tsuji Toshikazu

主な担当科目

住居学

専門分野

建築計画、都市計画

研究業績

著書

  • 集合住宅のリノベーション、共著、技報堂出版、2004年2月
  • ストック時代の住まいとまちづくり、共著、彰国社、2004年3月
  • マンション学辞典、共著、民事法研究会、2008年4月

学術論文等

  • マンション住戸リノベーション-東大路高野第2住宅の報告-、マンション学第33号、2009年4月
  • 団地型マンション住戸の住替えに関する基礎的研究、マンション学第36号、2010年4月
  • 団地型マンション住戸の住替えに関する研究-その1 「高齢」マンションの現状と課題、2010年度建築学会大会学術講演梗概集、辻壽一、若井希水子、2010年9月
  • 団地型マンション住戸の住替えに関する研究-その2 住替えに対する意識と課題、若井希水子、辻壽一、2010年9月
  • 集合住宅リノベーションの今後、マンション学第39号、2011年9月
  • マンション建替えの問題と課題、マンション学第41号、2012年5月
  • 公共施設における建替え更新年数の設定に関する研究-地方自治体における建替え工事費を中心に-、2012年度建築学会大会学術講演梗概集、2012年9月
  • 人口減少時代とマンション建替え、マンション学第53号、2015年12月
  • 信託活用と公的補助によるマンション建替えに関する基礎的研究:所有から利用への転換(査読付)、日本建築学会計画系論文集 第81巻 第730号、辻壽一、馬場麻衣、2016年12月
  • デンマークの住宅タイプと社会住宅の経営管理の特徴に関する研究(査読付)、日本建築学会計画系論文集 第81巻 第730号、辻壽一、馬場麻衣、2016年12月
  • シンガポールの解消制度-都市政策と住宅政策-、マンション学第56号、2017年1月
  • 居住誘導区域における都市と住宅モデルの提案-大阪府自治体による立地適正化計画から見る計画の実効性-(査読付)、2017年度建築学会住宅系研究報告会論文集12、2017年12月

社会的活動

  • 日本建築学会 集合住宅管理小委員会 委員
  • 日本建築家協会 会員
  • 日本マンション学会関西支部 副支部長
  • 日本マンション学会学術委員会 委員
  • 都市住宅学会関西支部 常議員
  • 日本マンション学会 マンション管理組合法人に関する研究委員会 主査
  • NPO法人集合住宅維持管理機構 理事
  • 柏羽藤広域連携検討会議 アドバイザー
  • 御所市市庁舎ありかた検討委員会 委員長
  • 堺市中高層建築物等紛争調停委員会 委員
  • 藤井寺市公共施設マネジメント検討委員会 委員長
  • 和泉市公共施設マネジメント推進審議会 会長
  • 泉南市公共施設等最適化推進委員会 委員長
  • 四条畷市補助金制度あり方検討会 会長
  • 日本マンション学会理事、マンション学編集委員長(2017年3月まで)
  • 葛城市ファシリティマネジメント検討委員会 副委員長(2016年12月まで)
  • 泉南市公共施設等最適化推進委員会 委員長(2017年3月まで)
  • 香芝市公共施設マネジメント推進委員会 委員長(2017年3月まで)
  • 門真市上下水道事業経営審議会 会長(2016年6月まで)
  • 交野市公共施設等総合管理計画策定委員会 委員長(2018年3月まで)
  • 和泉市新庁舎整備基本設計業務委託に伴う事業者選定委員会 副委員長(2018年8月まで)

講演

  1. 「夕張市の現状と日本におけるFMの今後」、平成29年度第1回自治体等FM連絡会議大阪府地域会、2017年7月
  2. 「人口減少時代とまちづくり」、平成29年度泉南市市民協働啓発講座、2018年1月
  3. 「人口減少時代のまちづくり」、交野市第1回公共施設再配置に関する市民ワークショップ、2018年8月
  4. 「人口減少時代のまちづくり」、藤井寺市職員研修会、2018年8月
  5. 「人口減少時代とマンションの未来像」、日本マンション学会関西フォーラム、2019年3月

研究テーマ

  1. 人口減少時代の都市計画、都市創生
  2. マンションの建替え及びマンション管理
  3. 日本型社会住宅の可能性

メッセージ

人口減少に対応できる持続可能な住形式や都市構造に関する研究をしています。

back to top