教員紹介

松本 美幸 プロフィール

松本 美幸

特任講師 [ 修士(社会福祉学)]

松本 美幸 Matsumoto Miyuki

主な担当科目

老人福祉と障害児福祉、家庭科指導法

専門分野

社会福祉、家庭科教育

研究業績、社会的活動、研究テーマ等

23年間にわたり高等養護学校・高等学校・商業高等学校で家庭科教諭として勤務。
8年間にわたり高等学校教諭福祉科長として介護福祉士養成施設科目(社会福祉基礎・形態別介護技術・老人福祉論)担当、介護福祉士資格取得にむけた実践(実習先の開拓・授業内容の充実・専門職員の確保)を続けた。

  • 産業教育功労者表彰(財団法人産業教育振興中央会)
  • 社会福祉法人「心境荘苑」の第三者委員に委嘱され、日中活動を継続中
  • 文部省海外派遣奈良県第291団としてイギリス・フランス・ドイツの教育視察
  • 奈良県高等学校各教科等指導資料「福祉」の作成
  • 近畿及び奈良県福祉教育部会の創設に参画した
  • 日本福祉教育・ボランティア学会
  • 皇學館大学社会福祉研究科 修士(社会福祉学)取得、第254研究テーマ「戦後社会福祉教育の展開と課題」

取得免許

養護教諭、高専修(家庭)、高専修(福祉)、介護福祉士

ひと言

高齢者について社会福祉の観点から理解し、アプローチ法を習得します。
大きく変貌してきている個人、家族、地域の生活に目を向け生活を創造し、自立した生き方を見つけるような家庭科を創りましょう。

back to top