教員紹介

井原 幸治 プロフィール

井原 幸治

教授 [修士(商学)]
異文化交流室長
入試広報部長

井原 幸治 Ihara Koji

主な担当科目

流通政策論、マーケティング論、表現方法論

専門分野

マーケティング論、食品流通学、経営戦略

研究テーマ

環境マーケティング、アジアの食品流通、6次産業化戦略研究

論文

  1. 東南アジアの発展過程における貧困層の生活水準向上について
    日本大学農獣医学部 1984
  2. 酒類販売業免許の緩和に伴う酒類メーカーの流通政策に関する研究
    日本大学大学院商学研究科 商学論業 2003

著書

  1. 経営学検定公式テキスト(キーワード集)
    営能力開発センター(中央経済社) 2003 共著
  2. 食商品学
    日本フードスペシャリスト協会(日本食料新聞社) 2004 共著
  3. 経営学検定公式テキスト(マーケティング編)
    経営能力開発センター(中央経済社) 2004 共著
  4. ASIA -社会・経済・文化―第3号 6次産業化活動と地域社会のブランディング―少子高齢化社会と地域経済の活性化をめざしてー
    東大阪大学アジアこども学科(編集・発行) 2016共著

社会的活動

  1. 中国日本商会(商工会議所)理事 2008-2010
  2. 東大阪大学市民公開講座『食品流通論から学ぶ ―かしこい買物学から―』 2015年10月
  3. 東大阪商工会議所 製品開発セミナー講演 2016年6月
    マーケティング的思考とは ~総ての結果には原因がある結果を逆算して今の行動を考えるには~
  4. International Society of Business 学会 副会長2018年~

研究発表

  1. Activity of “Sixth sector industrialization” (primary producers’Diversification into processing and distribution)And branding of the local community(International Society of Business 学会にて2017)

所属学会等

日本フードサービス学会、(財)日韓黒豆交流ネットワーク理事
International Society of Business 学会

ひと言

全ての現象(結果)には、原因があります。結果を逆算して今の行動を考えることが、マーケティング的思考です。
学生諸君が、どのような職業に就いても“使える武器を”伝えていきます。

back to top