教員紹介

五十嵐 雅浩 プロフィール

五十嵐 雅浩

講師 [ 修士(社会福祉学)]

五十嵐 雅浩 Igarashi Masahiro

主な担当科目

介護総合演習I、介護実習I・II、社会福祉(こども学科・実践保育学科)、老人福祉と障害児福祉(こども学科)

専門分野

ソーシャルワーク論、専門職教育方法論、人材育成教育方法論

著書

  • 『高齢者介護における新人教育読本-再出発・独り立ちのお手伝い』(単著) 2016年 メディア・ケアプラス
  • 「第10章 社会福祉援助技術演習における事例の活用」『事例研究・教育法』(分担執筆)日本社会福祉実践理論学会監修 2004年 川島書店
  • 「第5章 地域で育むいのち-ソーシャルワークの可能性~JA信州上田による協同組合福祉とその実践に学ぶ」『いのちの対話-再び生と死を考える』(分担執筆) 長野大学産業社会学部編 2006年 郷土出版社

論文

  • 高齢者ケアにおける外国人就労者の人材教育機能とソーシャルワーク(1)-「実践共同体」を媒介する連携支援に注目して- 東大阪大学・東大阪大学短期大学部教育研究紀要 第16号 2018年
  • 「地域福祉の推進」に関する方法論的検討(Ⅱ)-ソーシャルワークにおける住民主体の相互援助活動との協働 北海道教育大学紀要(人文科学・社会科学編) 第58巻第2号 2008年
  • 「地域福祉の推進」に関する方法論的検討(Ⅰ)-地域を基盤としたソーシャルワークの視座 北海道教育大学紀要(人文科学・社会科学編) 第57巻第2号 2007年
  • 「ソーシャルワークの実習教育と『気づき』の構造化」 北海道教育大学実践総合センター紀要 第8号 2007年
  • 「ソーシャルワークと関係性のスペクトル-<当事者性の尊重>と専門性-」 佐賀女子短期大学研究紀要 第37巻2003年
  • 「実習教育と実践記録の果たす役割-質的実践を認識する視座と位相に注目して-」佐賀女子短期大学研究紀要 第36巻2002年

社会活動等

  • 10年程、大学等の研究職から離れ、主に高齢者ケアの現場にて介護職員教育に従事する。
  • 社会福祉士、介護福祉士、介護教員講習会修了、介護キャリア段位制度アセッサー

メッセージ

学生時代は、相互に学び合う関係が大切だと思っています。いろいろな国の学生さんが助け合いながら学びを深めていくことができると、介護現場での「良い実践」と「学び続けること」につながっていくように思います。私も一緒に学び合えることを願っています。

back to top