教員紹介

梓川 一 プロフィール

梓川 一

教授 [修士(社会福祉学)]

梓川 一 Azusagawa Hajime

主な担当科目

社会福祉、介護の基本III、障害福祉II、介護実習I・II

著書

  • 『転換期の医療福祉』 せせらぎ出版 2005
  • 『障害者への支援と障害者自立支援制度』 みらい出版 2013
  • 『障害者福祉論』 ミネルヴァ書房 2016

他 25冊

論文

  • 「人生の質的転換」 日本保健医療行動科学会誌23号 2008
  • 「人間教育に基づく実践力のあるソーシャルワーカーの養成」 日本医療社会福祉学会誌 第21巻 2013
  • 「難病者の苦悩の本質~そこから専門職が学ぶもの~」 日本保健医療行動科学会誌31号 2016
  • 「初年次実践教育において涵養 されること―ソーシャルワーク実習入門における学生の学びを通じて―」 Human Welfare 第10巻 第1号 関西学院大学 2018

他 15編

研究調査

  • 「地域子育て支援センターの運営に関する全国調査報告」  大阪市立大学生活科学部 2001
  • 「社会福祉専門職の実践と意識に関する全国調査~専門職性とはなにか~」 社会福祉専門職研究会(大阪市立大学生活科学部) 2003

他 30編

学会発表

  • 「パーキンソン病患者会の参加からみた療養状況や疾患に対する受け止めの変化について」 日本保健医療行動科学会第30回学術大会(於:京都看護大学) 2015
  • 「受容についての考察~当事者から援助者へのつながり・視点~」 日本医療社会福祉学会第25回大会(於:日本女子大学) 2015

他 25回

back to top